FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地盤改良を行いました

平岡町の家の改良工事は柱状地盤改良という方法で行いました。
IMG_0415_convert_20100629175328.jpg

大雨で職人さんも大変だったと思います。

IMAG0200.jpg

無事終わり、しっかり地盤も補強してくれました。

平岡町の家、明日から基礎着工です

天気のことでソワソワ気味です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

地鎮祭「家族揃って」行いました。

先日、24日に地鎮祭がとり行われました。

IMG_0388_convert_20100625181724.jpg

梅雨入りしてから半月が過ぎましたが、天気にも恵まれた地鎮祭でした。

地鎮祭の流れは
修祓(しゅばつ) → 降神(こうしん) → 献饌(けんせん)→ 祝詞奏上(のりとそうじょう) → 四方祓(しほうはらい) → 地鎮 → 玉串奉奠(たまぐしほうてん) → 撤饌(てっせん) → 昇神(しょうしん)
の順番で行います。
難しい漢字がたくさん出てきました・・・。
長くなりますが、用語の説明をしたいと思います。

【修祓(しゅばつ)】は参列者とお供え物を地鎮祭の前に宮司に清めてもらうことだそうです。
この時、私たちは頭を下げて宮司さんにお供え物と一緒にお祓いをしてもらいます。

【降神(こうしん)】は土地の神様をお迎えする儀式です、宮司さんが『おお~』と言いながら神様を地上にお呼びします。

【献饌(けんせん)】は神様にお供え物を食べていただく儀式だそうです。宮司さんが祭壇にあるお酒と水をそれぞれ器にいれます。

【祝詞奏上(のりとそうじょう)】は一番重要な、建物を建てる報告をして家と工事の安全を神様にお願いしすることです。宮司さんが祝詞を読み、建築地・施主・施工者を告げます。

【四方祓(しほうはらい)】は建設地の四方に宮司さんが切白紙、塩、酒をまいて土地を清めること。昔は切白紙ではなく麻を使用していたそうです。(現在も使用することがあるそうです)
昔、麻は服に使用し生活に大切な物でした。お米、塩も非常に高価な物です。
それら生活に必要不可欠で高価なものを清めにまいて神様に奉げるので、一番効果のある清めになるそうです。

地鎮は【刈初(かりそめ)】【穿初(うがちぞめ):鍬入(くわいれ)】【穿初:鋤入(すきいれ)】の3つを行います。
刈初は設計者が鎌で草を三回刈り(今回はありませんでしたが)、鍬入は建主が鍬で盛り砂を三回起こし、鋤入は施工業者が鋤で三回砂を均します。この時、三回ずつ行う動作に合わせて『えい』と声を出します。家を建てる作業は草を刈ることから始まり、土を掘り、ならします。それを模すことにより、施主及び施工者がはじめてその土地に手をつけます。という意味だそうです。

【玉串奉奠(たまぐしほうてん)】とは神様をお呼びして、その御霊を授かるために玉串を供えるものです。玉串が神様の拠り所になり、こちらの御霊も玉串に入り神様に近づけるので厄払いと工事の安全をお願いします。
まず、宮司さんに玉串を頂きます。受け取った玉串は、時計回りに回して根元を神様に向けて祭壇にお供えします。その後2礼(深く二回お辞儀をする)2拍手(2回柏手を打つ)1礼(1回深くお辞儀をする)最後に軽く礼をして下がります。これは、施主様をはじめ一人ずつ出席者全員(宮司を除く)が行います。

ちなみにこの【鍬入】と【玉串奉奠】は、お施主様にも参加いただく儀式なので、覚えておいていただければと思います。

【撤饌(てっせん)】は神様にお供えしたお酒と水の蓋を宮司が閉じお供え物をお下げすることです。

【昇神(しょうしん)】は神様に元の座お戻りいただく祭儀。
宮司が「おお~」と言いながら神様を元の座に送りますので、頭を深くさげます。

以上で地鎮祭は終了です。


長くなりましたが、お付き合い頂いてありがとうございます。
これから家を建てられる方、将来家を建てるであろう方々の参考になればと思います。

一つ一つにいみが込められていて、非常に勉強になりました。

平岡町の家、最新情報をお届けしてまいります

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

現場での打ち合せ風景

先日、現場での打ち合せを行いました。
IMAG0190.jpg

実際の建物を見ながら、
「天窓の位置は‥」「本棚はもう少し横幅を‥」
などなど、施主さんも一緒にイメージしながら考えていました。

契約の時点ですべてを決める必要はありませんし(決めないといけないことも多いですが)、こうやって施主さんと一緒に家を造っていく楽しさを垣間見た気がします。

天気が不安定ですが職人さんもがんばってくれています!

天満の家、着々と工事進行中です

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

平岡町の家、工事スタート!

自身、2軒目となる家の工事がスタートしました。

IMAG0198.jpg

駐車場として使われていたので、本日はアスファルトめくりをしております。

平岡町の家はそよ風ソーラー搭載の杉の家です。
この建物は住宅が密接していないため、日当たりの良い住宅になりそうですね。

平岡町の家、いよいよスタートです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

屋根のJパネル張りました!!

天井はすべてJパネル現しで仕上がりとしています。
IMAG0185.jpg
 
Jパネルとは21世紀の人や環境にやさしい木建築素材です。

-特性-
国産杉の美しい木肌。
・シックハウス症候群に対応するため、ホルムアルデヒド(人体に有害な化合物)を含まない接着剤を使用し、健康住宅に最適な素材。
・国産スギ材は断熱、蓄熱保温性に優れている。


人にも環境にもやさしい素材
今の時代のニーズに合った材料を使って建てる家。
住む人にとってはもちろんのことですが、作る我々にとってもうれしい家です。


最後に
IMAG0176_convert_20100617191604.jpg
 
プレストの現場シートが目立つところに張られました!
これから3ヶ月、天満の家を見守ってくれることになりそうですね。


天満の家、ますますご期待

上棟式を行いました

天気にも恵まれ、梅雨入り前の晴天に上棟がとり行われました。


こちらは上棟中の作業風景
IMAG0133.jpg



忙しすぎて、気づいたら養生されていました
IMAG0148.jpg


家族そろって上棟式
(長男さんごめん!、お父さんの腕にかぶってしまいました。)
IMAG0156.jpg

これから家ができていく様子を、リアルタイムで皆様に届けたいと思います。

天満の家、乞うご期待

基礎工事完了!!

ついに基礎工事が完了しました!!

R0013954.jpg

こちらが玄関の基礎です。
IMAG0109.jpg

天気に恵まれ、順調に工事は進んでおります。

天気に恵まれすぎてといいますか、現場は非常に暑い! いや、熱い!!

そんな中、職人さんは黙々と仕事をしてくれていました。

職人さんが円滑に仕事ができるように現場監督としてがんばっております!


ひとつ、ひとつが人の手によって。


いま思った事を書きましたが、いい言葉ですね。


天満の家、乞うご期待

クリスピークリームドーナツ

こんにちは、ケーキ好きの見習い現場監督です

日曜日に心斎橋に行ってまいりました。


お目当てはクリスピークリームドーナツ


大阪初出店からはや一ヶ月。そろそろ皆さん一回りして落ち着いてきた頃ではないかと思い、期待を胸にお店へ。
IMG_6807.jpg

「あんま並んでないじゃん!!」
と思いお店の前に言ってみると、最後尾あちらみたいなプラカードを持った警備員さんが・・・。

御堂筋に出てみると、
IMG_6808.jpg


「めっちゃ並んでるやん!!!」


2時間待ちでした

阪神百貨店に出店している「ガトーフェスタハラダ」もすごいと思いましたが、こちらもかなりの行列です。


ケーキ屋で店長をしていた頃は、クリスマスしか最後尾カンバンなんて使わなかったのですが・・。
時間がなかったので買えませんでしたが、次回こそは並んででも食べてみたい一品です

立上がり型枠作業中

ベースコンクリート打設
職人さんが丁寧に仕事をしてくれてます。
IMAG0070.jpg


ベースコンクリートを打った後、その上に水をまいてブルーシートで蓋をしました。
ひび割れ等を防ぐ為に。
IMAG0072.jpg




立上がり型枠設置の作業風景です。
IMAG0088.jpg


明日は立上がりのコンクリート打ちです。

いただきました♪

こんばんは、ケーキ好き見習い現場監督です

今日は、念願のスイーツカテゴリが紹介できます


第一号のスイーツは

IMAG0077.jpg


先日、お客様からいただいた「クラブハリエ」のバウムクーヘンです

バウムクーヘンブームの火付け役でもありましたね

しっとりタイプのバウムクーヘンが好きな僕にはたまらない1品でした☆

社員一同おいしく頂きました

ありがとうございます




プロフィール

takaragawashu

Author:takaragawashu
寳川脩平
(タカラガワシュウヘイ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。