FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山設計道場 前編

秋山設計道場とは

建築家である秋山東一先生による、厳しくも楽しい設計勉強会です。

全国にある有名な住宅・建築を見て学ぶ事ができ、秋山先生から設計のノウハウも教われる、貴重なツアーでもある訳です。


今回は長野ツアーということで、

木曽三岳の奥村設計事務所 → 木曽アルテック社 → 飛曇荘 → 北沢建築 

を見学してきました。


まず、奥村設計事務所です(東京事務所もあります。)
奥村昭雄先生はOMソーラーの考案者でもあります。
我々は足を向けて寝れないくらい、お世話になっている方です。
iphone蜀咏悄+052_convert_20110430111936

原木を保管・乾燥施設です。
屋根の上にガラスがのせられているようです。
右に見えるビニールで覆われた施設が、OMを利用した原木乾燥施設です。
自然エネルギーだけで、室温が75℃まで上がりガルバとビニールで覆われた壁で温度を保ちます。
自然乾燥で含水率を10%以下に落としてから家具の材料となるんだとか。
iphone蜀咏悄+036_convert_20110430114532

木曽アルテック社は
木曽の良質な木材を使った床・ドア・家具や伝統的な漆の技術を生かした漆和紙などを製作販売しています。
iphone蜀咏悄+055_convert_20110430141037

秋山先生と合流。
上の写真は木曽アルテック社のギャラリーにもなっていますが、これも秋山先生が設計されました。
iphone蜀咏悄+053_convert_20110430142507
↑秋山先生


とりあえずギュっと詰め込んで前編とします。
スポンサーサイト

擁壁工事中

本日、擁壁工事再開いたしました。

iphone蜀咏悄+001_convert_20110422170852

iphone蜀咏悄+002_convert_20110422172038


擁壁工事とは何か?

辞書で引きますと

「土木工事で、土を切り取った崖や盛り土を保持するための壁状の築造物。かこい壁。」



うーん。



分かりにくい。



私の言葉で言うと、

「敷地の土が流れないようにコンクリートの壁で止める」

言うイメージでしょうか。

(そんなに変わらないか‥。)


設計(兄)・工事(私)とも擁壁工事は初めてで、施主様には工事が遅れていますことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

上津台の現場は、これからも社長を中心に全力でやってまいります。

プロフィール

takaragawashu

Author:takaragawashu
寳川脩平
(タカラガワシュウヘイ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。